子どもの視力と動画視聴

昨日、もうすぐ4歳になる長男の視力検査があった。
結果は

右1.0

左1.2

普通は1.5くらいだろうと思っていたので、少しショックだった。毎日一時間程度、Amazonプライムでおさるのジョージを見せているせいだろうか…

しかし調べてみると視力は6歳頃まで成長するようで、4歳の1.0は至って普通とのこと。この情報を見てとても安心した。また、今後もおさるのジョージの視聴時間を減らす必要はなさそうなので助かった。家にいる間は、子どもが寝ている時と動画を見ている時だけ自由に動けるので、動画を見せる時間を減らさなくて良いなら減らしたくはない。自由な時間と言っても、大半は家事と睡眠の時間。これらを削ると生活が立ち行かなくなるからだ。そのため大人しく動画を見てくれさえいれば、別におさるのジョージでなくても良いのだが、長男に他の動画を見せようとしても全く見ない。彼の中で流行り廃りがあるらしく、過去にも

ポケモン

アラジン

Larva

ピタゴラスイッチ

などが代わる代わるにブームとなり、それしか見ない時期があった。それぞれのブームは長くても1か月で過ぎ去っていたのだが、現在のジョージはもう3か月以上になる。暴力や性的な表現は一切なく、子どもに見せても大丈夫な内容なので、このブームが続いても構わない。お店を荒らしたり、街中ではしゃぎ回る描写があるが、さすがにそれは真似しないはず… と勝手な期待をしたくなるがそれは無責任。フィクションと現実の区別をきちんと教えるのは親の務めだろう。この点をフォローしつつ、今後もジョージには子どもの気を引く囮になってもらおう。


冒頭の視力検査の結果、左右の差も気になる。私のように極端なガチャ目にならなければ良いのだが…

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク