Windows 10 メールアプリで古いメールを表示(すべてのメールを同期)する方法

Windows 10 標準のメールアプリでIMAP接続を利用する場合、標準では過去3か月分のメールしか受信トレイに表示されない(同期されない)。過去3か月分しか表示されていないと、3か月を超えたものから順次削除されているのかと不安になるが、下記設定をすることで古いメールを表示することが可能。
※当然だが、他端末やWeb版の受信トレイで古いメールを削除していないことが前提




手順

①左上のメニュー(三本線のアイコン)をクリック。

受信トレイで左上のメニューを開く

②「アカウント」をクリック。

アカウントをクリック

③設定変更したいアカウント(メールアドレス)をクリック。

メールアドレス選択

④「メールボックスの同期設定を変更」をクリック。

同期設定を変更

⑤ダウンロードするメールの期間 で「すべて」を選択し、「完了」をクリック。

同期する期間を選択

初期設定は「過去3か月間」になっている。
他には過去1か月間、過去2週間、過去7日間を選択可能。
⑥最後に「保存」をクリック。
保存をクリック
これで古いメールも表示されるようになる。
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク