Kaspersky 2017 設定自分用メモ




初期状態からの変更点

・プロテクション
ファイル保護:高
圧縮ファイルをスキャン OLE埋め込みオブジェクトをスキャン チェック

ウェブ保護:高

Webトラッキング防止:データ収集をブロックする

バナー広告対策:オフのまま

メール保護:高

迷惑メール対策:高

アプリケーションマネージャー:
オペレーティングシステム、ブラウザー、ネットワークの設定変更を監視する チェック

・パフォーマンス
コンピューターの起動中はWindowsにシステムリソースを優先する チェック外す

・スキャン
セキュリティレベル:高
詳細設定 > 完全スキャンの範囲の編集:メール チェック

・詳細
検知する脅威と除外リスト:
ユーザーに損害を与える目的で悪用される可能性があるソフトウェアを検知する チェック

・便利ツール
Windows設定診断:ストレージの自動実行を切る




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする