【Python3】消えたEdit with IDLEを再表示させる方法

Python公式インストーラに付属しているIDLEをエディタとして使っているのだが、
他のエディタを入れたり、pyファイルを開く既定のアプリを変更したりしているうちに、
右クリックメニュー(コンテキストメニュー)から「Edit with IDLE」が消えていた。

今までの苦い経験から、右クリックメニューの追加や削除をするためには、
レジストリを編集しなければならないと思っていた。
しかし、思いの外簡単に 「Edit with IDLE」 を再表示させることができた。




手順

①設定画面の「アプリ」をクリック。

②左側の「既定のアプリ」をクリック。
 その後右下の「ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ」をクリック。
 ※ウィンドウサイズによっては、下にスクロールしないと出てこない。

③.pyの横に表示されているアプリをクリック。
 アプリの選択画面が出てくるので、Python(アイコンにロケットがあるもの)を選択。
 ※拡張子は記号→数字→アルファベットの順位並んでいる。
 ※試行錯誤している際、アプリ選択画面に「ロケットのないPython」が出てきたが、
 それを選択してもダメだった。

④「Edit with IDLE」が再び表示されるようになった。